認知症カフェ検討中の方も参加

 暑い日のオレンジデーに冷たいゼリーが

177認知症カフェ7月のオレンジディは16日に開かれました。

 この日は、朝から暑い日でちょっと出かけるのは億劫になるような日でしたが、それでも18名の方々に参加していただき、いつも通り楽しく行われました。

 今回、 谷津地域の町内会の方が、自分たちのまちでも「認知症カフェ」を考えていきたいというところで会長さんはじめ、3名で見学に見えられました。各テーブルにお一人づつ入っていただき一緒に会話を楽しみました。

感想をお聞きしました。

 ・楽しいですね。あまり肩を張らなくて気楽にやればいいのですね。

 ・指体操や歌もあってバラエティにとんでいてあっという間の時間でした。

 ・こんなふうにやれば良いということが分かりました。うちの方でも考えていきたいです。 

 また、「ご近所で認知症を患わっている方のご家族から相談を受けてどう答えてあげたらいいか分からないので教えて欲しい」という方も見えられ、同じテーブルの皆さんでいろいろと考えました。ご近所付き合いの大切さを痛感しました。

 本当に暑い日だったので、冷たいゼリーがでて皆さん喜ばれていました。8月は、オレンジディはお休みで、次回は9月17日です。

2017年7月24日